音信川おとずれがわうたあかり2024

「音信川うたあかり2024」は無事終了いたしました。今年も沢山のご来場、本当にありがとうございました。また来年、皆様の笑顔に会えることを楽しみにしています!
PHOTO:ayumoon1727うたあかりフォトコンテスト2023大賞作品
冬の長門湯本温泉では、温泉街を流れる音信川おとずれがわを舞台に、長門市出身の童謡詩人「金子みすゞ」の詩をテーマにした灯りイベント「音信川おとずれがわうたあかり」を実施しています。 詩のナレーションに合わせた幻想的な光の演出「うたあかり幻燈輪舞げんとうろんど」や、市内の児童生徒が制作した数千個の「あかりのうつわ」を会場に設置します。長門湯本温泉の冬の風物詩「音信川うたあかり」での特別な風景を、是非お楽しみください。

長門湯本温泉まち株式会社

うたあかり最新情報
area information
見どころエリアが盛りだくさん!

幻燈輪舞げんとうろんど

〜竹林の階段〜恩湯・雁木広場〜

長門湯本温泉のあかりイベントのテーマ「金子みすゞの詩」の朗読と音楽にあわせて、いくつもの影絵が踊ります。周辺の竹林のライトアップや広場の照明もあわせて変化する「音と光のエンターテイメント」をお楽しみください。

②みすゞのお庭

〜恩湯・芝生広場〜

長門市内の幼保小中学校の協力を得て、児童生徒約3,000名があかりモチーフを制作。金子みすゞの詩をテーマにした約3,000個のあかりが、訪れた人たちをあたたかくお出迎えします。

③お魚たちの夢

〜音信川河川公園〜

音信川河川公園の中央に、大きなお魚型にあかりのうつわを配置します。真っ青な海のイメージに浮かび上がる幼稚園児、保育園児たちの作品をご覧ください。

④土あかり

〜恩湯前雁木広場〜

長門湯本温泉のほど近く、三ノ瀬地区にて約360年の歴史を持つ萩焼深川窯の先生方のご協力により、地元小学校のみなさんが製作した萩焼のランプシェードが、暖かな光で夜を照らします。

⑤水辺のリース

〜雁木広場〜河川公園〜

湯本エリアの皆さんを中心に、これまでのワークショップで製作した大型のあかりモチーフを、音信川沿いに設置。ゆるやかに明滅するあかりが音信川の水面に浮かび上がり、幻想的な風景を作りだします。

⑥みすゞさんのモザイク壁画

〜engawa YUMOTO〜

engawa YUMOTOの壁一面の大きなみすゞさんの「モザイク壁画」を、優しいあかりで照らします。モザイクの匠を近づいてみてみましょう。

⑦ことりの階段

〜だいご長屋前〜

みすゞさんの詩「折紙あそび」をテーマに、小さな「折り紙あかり」が灯ります。平和と幸せを祈る折り鶴のあたたかな光をご覧ください。

⑧まぼろしあかり

〜一ノ瀬橋〜

2024年は新しいエリア「バーチャルうたあかり まぼろしあかり」が登場!一ノ瀬橋に設置したQRコードをスマートフォンで読み込み音信川にかざすと、川面に無数のあかりのモチーフが美しく浮かび上がります。

⑨つなぐあかり

〜竹林の階段横〜

豪雨災害により代替バス運行を継続しているJR美祢線。交通の結びつきが育んできた絆を、美祢の子どもたちの特別参加により、未来に向けた「つなぐあかり」として表現します。

うたあかりに合わせて開催されるJRメッセージトリップキャンペーンでは、会場内の8つのエリアに「想いの灯りデジタル行燈」を設置。行燈の二次元バーコードをスマートフォンで読み込むと、各エリアの説明や素敵な写真の撮り方を紹介します。詳しくはJRメッセージトリップキャンペーン特設サイトをご覧ください。

map
イベントエリアを黄色く表示しています
event calendar
うたあかりは関連イベントも充実!
オープニング
セレモニー
うたあかり
スタンプラリー
金子みすゞ
特設コーナー
うたあかり
フォトコンテスト
みすゞさんの
詩集コーナー
金子みすゞ記念館館長
矢崎節夫さん講演
うたあかり特別企画
「詩で辿るみすゞの眼差し」
土あかり制作
ワークショップ
金子みすゞ記念館
学芸員出張講座
照明デザイナーと巡る
うたあかり現地ツアー
エリアマネージャーが語る
観光まちづくり
レンタサイクルYUMO
みすゞのふるさと散走
OSOTO屋台
焚き火&マシュマロ
うたあかり限定!週末ごとの美味しいマーケット>
日没後も営業している店舗・施設をピックアップ
あけぼのカフェ

ジャンル:カフェスタンド
OPEN
昼 11:00〜16:00
夜18:00〜21:00※うたあかり限定
CLOSE:不定休

恩湯

ジャンル:立ち寄り湯
OPEN
10:00〜22:00
CLOSE:第3火曜

焼鳥さくら食堂

ジャンル:定食・焼き鳥
OPEN
昼 11:00〜14:30(LO14:00)
夜18:00〜22:00(LO21:30)
CLOSE:木曜

THE BAR NAGATO

ジャンル:バー
OPEN
18:00〜24:00
CLOSE:月曜

瓦そば柳屋

ジャンル:瓦そば
OPEN
 11:00〜19:00(LO18:30)
CLOSE:火曜・第3水曜

365+1 BEER

ジャンル:クラフトビール
OPEN
金 15:00〜19:00
土 13:00〜未定

おとずれ堂

ジャンル:ギャラリー・お土産
OPEN
 金・土・日・月
11:00〜19:00
※土曜は21:00まで
CLOSE:火・水・木

湯道展

ジャンル:エキシビジョン
OPEN
 12:00〜20:00
期間限定2/16(金)まで

misuzu kaneko
うたあかりのテーマである童謡詩人

金子みすゞと長門市

〜長門の自然を愛した幻の童謡詩人〜

写真提供:金子みすゞ著作保存会

「こだまでしょうか」や「私と小鳥と鈴と」などの、心に響く美しい詩で知られる金子みすゞは、大正末期から昭和初期にかけて活躍した長門市出身の童謡詩人です。その短い生涯で綴られた500編あまりの作品には、生まれ故郷の風景が数多く登場し、彼女が素朴で豊かなその自然を深く愛していたことがうかがえます。

長門市仙崎には、金子みすゞが幼少期をすごした書店 金子文英堂跡地に「金子みすゞ記念館」があり、遺稿集や着物などの遺品を展示した常設展示室、パソコンによる資料の検索室、みすゞの詩の世界を音と光で体感できるみすゞギャラリーなどを備え、みすゞの生涯や生きてきた時代を偲ぶことができます。

金子みすゞ記念館ホームページ
https://www.city.nagato.yamaguchi.jp/site/misuzu/

photo gallery
前回のうたあかりの様子を写真でご紹介
movies
ドローン撮影や照明デザイナー長町さんによるうたあかりのご紹介
download
うたあかりのマップ入りフライヤーがダウンロード可能
クリックでダウンロードを開始

フォトコンテスト

素敵な写真がたくさんのInstagramフォトコン

スマホやデジカメで撮影した画像をアップして、豪華商品を獲得!毎年1000件を超える投稿で盛り上がる人気企画。ご来場の記念に、ぜひお試しください。

長門湯本温泉

リニューアルした県内最古の温泉地

山口県でもっとも古い約600年の歴史をもつ長門湯本温泉。観光まちづくり計画が進む温泉街には、地域の若手によって再建されたモダンな元湯「恩湯おんとう」や、地元グルメが味わえる飲食店、清流音信川沿いにのびる飛び石や川床、街中を照らす幻想的なライトアップなど、楽しめる場所がたくさんです。

そぞろ歩き

オソト天国をコンセプトに街歩きを楽しもう

清流音信川おとずれがわに沿って飲食店やショップが点在する自然豊かな温泉街。オソトマップを片手に、のんびりとそぞろ歩きをお楽しみください。

ボランティア募集

みんなで作る「うたあかり」

あかりのモチーフ作りから、会場の設営、情報発信のサポートまで、うたあかりに力を貸してくれる仲間を募集中です。

ご来場の皆様へ

みんなで楽しむために、気に留めて欲しいこと

・冬の温泉街は夜になると、とても冷え込みます。厚手のコートやマフラーなど、防寒対策をお勧めします。
・温泉街を流れる川はゲンジボタルの発生地として、とても綺麗に守られています。ゴミはお持ち帰りください。
・温泉街の川沿いに路上駐車はできません。駐車の際は、国道沿いの長門湯本温泉駐車場をご利用下さい。駐車場の情報はこちら>
・うたあかりの終了は毎夜22時です。深夜に大声で騒いだり、地元の方に迷惑にならないようにお願いします。

オープニング セレモニー

恩湯・恩湯広場

16:30〜

うたあかりの開催に関わってくださった方々をご招待しての点灯式典。向陽小学校のみなさんがマーチング演奏も披露します。
うたあかり
スタンプラリー

①長門湯本温泉 恩湯
②仙崎 金子みすゞ記念館

仙崎と長門湯本温泉にそれぞれ設置されたスタンプを集めた方に、うたあかり特製ステッカー(数量限定)をプレゼント!※みすゞ記念館は入館料が必要です。(長門市民は無料)

金子みすゞ特設コーナー

おとずれ堂

うたあかり期間中は、みすゞさんの詩集や関連書籍、金子みすゞ記念館グッズや、うたあかりオリジナルグッズを展示・販売。(休:火水木曜)
うたあかり
フォトコンテスト

INSTAGRAM

毎年非常に多くの方にご参加いただくフォトコンテスト。入賞者には豪華なプレゼントもご用意します。今年は動画賞も新設予定ですので、ぜひお気軽に投稿してください。

みすゞさんの
詩集コーナー

長門湯本温泉 恩湯

恩湯の休憩室では、うたあかり期間に「みすゞさんの詩集コーナー」を設置。ご入浴後にうたあかりを眺めながら、読書をお楽しみいただけます。
※ご利用は入浴または飲食ご利用の方に限ります。

金子みすゞ記念館館長
矢崎節夫さん講演

恩湯 休憩室

16:00〜17:00
大人2000円・子ども500円
(ワンドリンク付)

うたあかりのテーマでもある童謡詩人 金子みすゞ。その作品を発掘し、魅力を世に知らしめた矢崎節夫先生が、長門湯本温泉にて、みすゞの詩の心をご紹介。

うたあかり特別企画展
詩で辿るみすゞのまなざし

金子みすゞ記念館

うたあかりで流れるみすゞ作品数編を題材に、みすゞのまなざしや詩の魅力を、フォトコンテスト受賞作品と共にご紹介します。

土あかり制作
ワークショップ

cafe&pottery音

17:00〜18:30
参加費6000円

温かな風合いを持つ萩焼でキャンドルホルダーを制作いただけます。深川萩の坂倉善右衛門先生が、オリジナルの作品づくりを丁寧に指導します。

金子みすゞ記念館
学芸員出張講座

cafe&pottery音

16:00〜17:00
大人1000円・子ども500円

金子みすゞについてと、詩6編をご紹介します。うたあかりの作品に加え、今の季節に合った、心温まるみすゞらしい詩を取上げます。

照明デザイナーと巡る
うたあかり現地ツアー

集合場所:恩湯前

19:00〜19:45
参加費3000円(お土産付き)

うたあかりクリエイティブディレクター・照明デザイナーの長町志穂さんと一緒に「あかりの魅力」を学ぶガイドツアー。イヤホンガイド付。

エリアマネージャーが語る
観光まちづくり